意味などない

あくせく働いて、メシを食い、排泄して、時が経つ。

地球を汚し、資源を貪る行為は辞められない。

生命活動を継続するようプログラミングされている。

ただただ本能に従って、一時的に欲を満たす。

命を奪って命をつなぐ。生き長らえる。

不老不死を望む人の気がしれない。

こうなりたいな、こうだといいなが達成したらまたどこからか見つけてくる。

見つけられなくなった時が絶望。

満ち足りないから生きていられるのかもしれない。


心躍る出会い

母のiPhone8がおじゃんになった為、2人でショッピングモールに行った。

そこで見つけた商品にビビビッときた。
狭いキッチンで自立してくれる上に、深いフライパン。使い勝手のよさ、使用前から◎。調理、水切れ、収納全部まるっと解決。ストレスフリーかよ。一人暮らしのお供に確定。
これ考えた人、天才だな。
箱がご立派だったから、即買いはしなかった。転居後ネット注文する。
商品に巡り合う方法としてネットが主流になってきた昨今、アナログな手段で心躍る商品を発見し、ハッと立ち止まる…。すごい久しぶり。
発見する場を与えてくれたショッピングモールに感謝。テナントがありきたりでつまんなーいと鼻くそほじってた過去の自分をはたきたい。
わたしの自炊ライフに心強い味方がついた気分。

人生初の内見

楽しかった!

3件内見。

賃貸物件って設備内に鍵が隠されているのね。ある物件では駐輪場。次は、郵便受け。その次は、ガスの周辺。

不動産屋さんが暗証番号で開けて、鍵を取り出す。

初心者マークを恥ずかしげもなく掲示して、いちいち感心してしまった。初めて知ることばかり。新鮮。


⚫︎スペース

5.5畳は思いの外狭い。家具がないのに圧迫感があった。


⚫︎扉を開けると…

退去してそれほど経っていないとのことだが、髪の毛やら埃やら凄かった。前の借主は退去するときに掃除を一切しなかったのだろうか。それとも内見に来た人たちが落としていったんだろうか。要らぬ想像の余地有り。


⚫︎条件

総家賃5万以下

都市ガス

鉄骨・鉄筋コンクリート

駅徒歩15分以内

だったが、蓋を開けてみると驚き桃の木。

結局、入居審査を申し込んだ物件は駅徒歩15分しかクリアしていない。吐血。

しかも、栄えた駅ではなくローカル線。

その代わり、憧れの

2口コンロ

バストイレ別

独立洗面台

築浅

といった、はなから諦めていた条件がクリアになった。QOL上昇。ブルジョア

利便性より設備の充実をとったといえる。これが吉と出るか凶と出るか。まだ未知数。インドアに拍車がかかるとは思う。

職場は相変わらずチャリ圏内。これは救いである。

私の相棒は野ざらし確定。物件の前に無造作に置かれたチャリ達。可哀想に。なんか被せるの買おうかな。毎度付け外しするのはだるいな。保留。

一人暮らし願望を募らせ、こじれるギリギリ手前に勇気を出せた。とりあえず良かった。もう、周りがとやかくお膳立てしてくれる年齢じゃないし。

決断して自己責任で行動して、失敗して、学ぶ。やりたいことは多少のリスクを背負ってやる。

20代で一人暮らしを経験するのは自分にとってマストなことだったので、後は結果を待つのみ。

周りにお金がもったいないとか言われてもしょうがない。やりたいんだもん。自分で稼いだお金でやりくりするし、貴方に迷惑かけませんので。

一人暮らしの妄想に、これ以上脳内メモリー割けていられない。今年の目標、「一人暮らし」をクリアして次の段階へ行きましょう。


葛藤

今月は自動残業が多い為、帰れる時にはさっさと帰るをモットーに過ごしてきた。

昨日Todoリストを書き出したら、思いの外タスク溜まり現象勃発。おったまげ。

本日チェック入れられたのは2つのみ。自主残業キメて2連休に入る。

明日は人生初の内見。

外観は昼と夜で確認済み。

中身はどうだろな。

メジャーとか持っていった方がいいと思うが、何も用意していない。

遠足前の小学生の方がよっぽど、用意周到である。

階数が上に行くほど家賃が上昇するマンション。

お目当ての最安値部屋はまだ存命かしら。

他の物件紹介されちゃったりするのかな。

わたしの予算であてがわれる部屋は総じてテンション上がる物件ではないので、期待していない。

ただ、お目当ての部屋が写真通りツヤツヤのフローリングなのか確認したいのだ。あとは匂いとか。最終的に五感で判断したい。

引っ越しに対するモチベーションが他の方々より劣る(切羽詰まっていない)ので、邪険に扱われるかもしれない。

不動産屋不信症に陥らないようベストを尽くす。

「社会人3年目までに一人暮らし」

学生時代に掲げた目標を達成するか否かはあの部屋にかかっている。

年末徴収やらふるさと納税のワンストップ特例やら、住所変更したら弊害でことが明確なので、正直ダルい…。


屈むの嫌い

洗濯物にまつわるエトセトラには無駄が多い。

洗濯物を取り込んで、ポールに引っ掛けるのは大丈夫。

そっから床にばら撒いて、地ベタリアン(座り)、畳み、畳み終わった洗濯物を拾い上げ、各部屋の前に分配。各自床の上からまた拾い上げ、タンスに収納…。

わたしはベランダ付き部屋の住人なので、家族分の洗濯物が集結する。

よくある光景

1取り込み後、放置(家族分)

2畳み後、放置(家族分)

3畳み後、放置(わたしの分のみ)

洗濯物、床と友達説。

特に下着はタンスの中にいる時間より床、あるいは着用時間の方が長いと思う。

屈むという動作は取り掛かるまでが控えめに言ってクソだるい。

理想は立ったまま、あるいは座ったまま一連の動作を終わらせること。

狭いけど、押し入れの中を一掃し、畳むスペースを確保した。

定位置=床の上からランクアップを図る。

家族のリアクションをみて、合否を判定するとしよう。

どっちに転ぶかな。

アウェイに赴く

帰りの電車で4.5回頭を窓ガラスにぶつけた。

懲りねー奴、と思いながら眠りこけ、頭を強打。

周りの人うるさいと思っていたかな。イヤホンしてるから聞こえないかな。 

1番の被害者は窓ガラスである。

小学生の頃からスイミングスクールのバスの中で眠りこけ、窓ガラスに触れている顔側面をびびびび言わせてた。

変わらないなぁ、自分。


今日の仕事は久しぶりに体が震えるほど緊張した。首も負傷。おまけに昼飯抜き。昼飯に関してはわたしのせいだが。

ここ数年、ぬるま湯に浸かっていて緊張感が著しく欠けていることを思い知らされた。もっと仕事ってハードなものだったよね。うん。

時々フレンドリーな人に出会って救われる。こんなちんちくりんに優しく接してくれてありがとう。

そんな貴方に幸あれ。


嗚呼、異動したい。ヒリヒリしたい。

温室育ちと冬の寒さ

寒い。

室内にいるのに手がかじかむレベル。

半纏の出番。冬のお供。

2年履き古したスリッパ、夏前に捨ててしまったのだが、ここに来て後悔。

来客用のスリッパで誤魔化す。

仕事帰りにUNIQLO寄って買おうかな。


休日、結局一歩も外に出ず。

雨が降っていたのもあり、恋人と会う用は消えた。

電話して終わり。


定位置、お布団。

あてがわれたベランダ付き9.5畳(母談)のお部屋。

もっと有効活用できると思う。伸び代しか感じない。ほぼ床。洗濯物が点在することもあるが、何もない部屋とよく言われる。個人的にはタンスがなかなか存在感放っていると思うのだが。上2段は何も入れていない…。

広い面積を生かして誰かヨガとかやらないかな。

わたしが出て行ったら、妹の部屋となる。

ベッド・デスクチェアー・服…余裕で収まる。

現在妹が占拠している部屋は父の書斎に。スキー用品も入るといいね。

成人するまで手塩にかけて育てたのだから、自分の家くらいのびのび使って欲しいものだ。

わたしはこのぬくぬく温室から市場に飛び出せ。現実を直視せよ。

いくら温室でも寒い事実は体感するけどね。温度管理は自分だからさ。